高齢者の夏バテ予防になる食事や簡単な運動、部屋の温度設定など家族ができること

高齢者の夏バテ予防になる食事 食べ物

夏の暑さにはだれしもうんざりしますね。
食欲がなくなるし、体もだるくなって疲れもたまり夏バテに悩まされますが、体力がなく回復力の弱い高齢者は家族が気を付けてあげたいものです。

高齢者の夏バテ予防になる食事や運動、部屋の温度設定など簡単にしてあげられることをまとめました。

スポンサーリンク

高齢者の夏バテ予防になる食事

熱い日が続くと食欲もなくなり、そうめんやうどんなどあっさりしたもので済ますことが多くなりがちです。
特に食の細い高齢者がこういったもので済ますと栄養不良になり夏バテを起こしやすくなります。

夏バテ予防にはエネルギーになるタンパク質やビタミンが豊富な食材を食事に取り入れると良いです。

う巻き

土用の丑の日に食べるウナギは、良質のたんぱく質など栄養豊富な食べ物として知られています。
噛む力や歯が悪い高齢者はウナギもかば焼きのままでは食べにくいのでう巻きにしてあげると良いです。

【作り方のポイント】

スーパーで買ってきたうなぎのかば焼きはアルミホイルを敷いてのせ、小さじ1杯ほどのお酒を振りかけててオーブンやグリルで温め直すとふんわりと柔らかくなります。

ウナギは皮もそのまま食べますが、高齢者には皮を取り除いてあげると食べやすいです。
また背開き(腹開き)で開いたウナギを半分に割いて2枚重ねにして卵で包むと口に入れた時に食べやすいです。

う巻きの付け合わせに大根おろしがあると消化も助けます。

麺類のトッピングで栄養を取る

そうめんでも麺だけを食べると栄養不足になりやすいですが、トマトやきゅうり、湯通しした豚肉の薄切りなどをトッピングに加えるだけで栄耀バランスもよくなります。

きゅうりは体の水分補給になり、カリウムが体にこもった熱を排出する働きをします。
トマトも豊富なビタミン類やリコピンが夏バテ予防につながります。
豚肉はウナギ同様に夏バテ予防の食材のひとつとされる程に栄養豊富です。

野菜類は生で食べられますが、高齢者は皮は固くて噛み切れなかったり喉を通らないこともあります。
皮をむいて、うすくカットするなど切り方を工夫すると良いです。
また豚肉も食べやすい大きさにカットすると良いです。

酢の物

お酢は食欲がない時には食欲増進にもなります。
きゅうりやわかめの酢の物などお年寄りのなじみのある食材が使えます。

その外の夏バテ予防の食事

栄養が豊富なトマトもトマトジュースなら噛む必要もないし、夏の乾いた喉を潤し飲みやすいです。

納豆も夏バテ防止に効果的で、そのまま食べるほか味噌汁やあえ物として使えます。
卵は半熟に茹でてあげると食べやすいです。

また、食事の世話ができない場合には高齢者向けの配食サービスを利用するのも良いです。
おかずだけの少量タイプや目で楽しめて食欲が沸く盛りつけなど様々な工夫もされています。

スポンサーリンク

高齢者の夏バテ予防に運動が効果的

高齢者は動くことも少なくなり運動不足になりがちです。

じっとしていると汗をかくこともなくなるので発汗機能が低下し、体温調節ができにくくなります。
その為、暑くても汗がうまく出ず熱が体内へこもり熱中症の原因にもなります。

体を動かすことで汗をかいて代謝を促したり筋力を高めるだけでなく食欲増進にもつながります。

高齢者ができる運動

運動といっても足踏みや椅子に座って足を上げるなど簡単な運動で良いです。
家でできる全身運動ならラジオ体操が簡単にできます。

ラジオ体操はNHKEテレで毎日放送されていますから、やり方も見ながらできるのでおすすめです。
ラジオ体操の放送時間(NHK)https://www4.nhk.or.jp/tv-taisou/

普通の歩けるならウォーキングもおすすめです。
日中は温度が上がるので早朝の涼しい時間帯がおすすめです。

その他、掃除も運動不足解消になります。
掃除機をかけるのは大変ですが、モップで廊下を拭くなど全身をうごかすし、綺麗になるので一石二鳥です。

また、高齢者と一緒にスーパーへ買い物に行くのも運動になるし気分転換にもなって良いです。

高齢者の部屋の設定温度と衣類

高齢者は暑くても我慢しがちですが、発汗機能の衰えから熱が放出されず体内にこもってしまい起こる熱中症にも気を付けたいです。

部屋の温度は30度を超えないようにクーラーや扇風機を利用して調整しましょう。
快適な温度なら夜も寝やすく寝不足からくる疲労防止になります。

また、急な温度の変化で我々はすぐに汗をかいて体の温度調整ができますが、高齢者はそれができず体温が上がりやすく不調の原因にもなります。
部屋と家の中との温度差も5度以内になるようにするのが良いです。

服装は汗をかいても吸ってくれ、通気性もよい天然素材のものが良いです。
綿やガーゼなどは洗濯してもすぐに乾いて扱いやすいし肌ざわりもよく快適に過ごせます。

まとめ

我が家にも90代の父と80代の母の2人の高齢者がいます。

病気や痴呆症状もなく健康に毎日を過ごしていますが、年々衰えていくのを感じます。
父母も運動が大事と自覚しているようで父は散歩、母はカーブスに通っています。

しかし食事は、量が少なくなっただけでなく放っておくとお茶漬け程度しか食べません。
梅干しでもあればよいのですがそれもなし。

その為食事は私が栄養が偏らないようにと準備しています。
ここ数年の夏は猛暑続きで両親の健康も心配になりどんな食事を作ったら良いのかを今回調べてみました。

結果はウナギや豚肉、夏野菜、納豆など高齢者もなじみがある昔から食べている食材ばかりでした。
簡単に手に入るので夏バテ予防になる食事をいろいろ作ってあげようと思います。

スポンサーリンク