60代の顔用の日焼け止めにプリオールBBジェルクリームを購入。口コミです。

プリオールBBジェルクリーム 口コミ 美容

しみを作らないためには日焼け対策は必須ですね。
顔用の日焼け止めに資生堂のプリオールBBジェルクリームを購入しました。
60代の私がこの商品を買った理由と使った感想です。

スポンサーリンク

プリオールBBジェルクリームを購入した理由

年齢に応じたブランド

資生堂プリオールはTVCMの通り50代、60代以降の熟年の女性の肌悩みに対応した化粧品づくりをしているブランドなので、使ってみたいと思い購入しました。

今までも資生堂の中で高齢の人に適した化粧品はありますが、かなり高額でしたが、プリオールはお手軽に買える価格帯も気に入りました。

またダークピンクをポイントにしたデザインも好きです。

日焼け対策に適したUV効果

私はほとんど家にいて、外出はスーパーへ行くぐらいです。
家庭菜園もしないので、直接紫外線を浴びる機会は少ないです。

その為SPFやPAも最高値のものを利用しなくても良い環境です。
最高値のSPF50、PA++++を利用してもよさそうですが、必要ない人にとっては肌にリスクがあるようです。

SPF50、PA++++は、炎天下で日焼けを遅らすため、高い日焼け止め効果で紫外線散乱や紫外線吸収剤などの配合も多いようです。
そうかといって、汗をかいたりハンカチで顔を拭いたりすると日焼け止めが落ちてしまいます。
塗りなおしをすることが前提で、日焼け止めができますから、私の場合にはプリオールBBジェルクリームのSPF35、PA+++をこまめに塗りなおすことで事足ります。

プリオールBBジェルクリームには6つの機能が1本に凝縮

プリオールBBジェルクリームは日焼け対策はもちろん、その外には化粧下地、BB効果、美容液、クリーム、ファンデーションの効果があり、なんと1本で6つの機能が備わっているので化粧時間が短縮できます。

また、60代になると家に居る時でもすっぴんではきびしいです。
家族にもおばあさん見たいといわれるし、宅急便や急な来客には対応できません。

そうかといって外出用のばっちりメイクは必要ありません。

プリオールBBジェルクリームなら洗顔後、いつものスキンケアで肌を整えた後にこれ1本で化粧ができます。

年々肌の悩みが増えているだけに、日焼け止め機能以外に美容液やクリーム配合で乾燥を防ぎ小じわ予防にもなる点もよいなと思います。

信頼の日本製

資生堂でも以前使っていたものでベトナム製がありました。
日本の化粧品として購入したのに海外製造に違和感を覚えたことがあります。
しかし、プリオールBBジェルクリームは日本製です。
日本の水を使って日本の工場で生産されたものだけに信頼度は大きいです。

色が選べる

プリオールBBジェルクリームは4色から自分の肌に近い色が選べます。
通販で購入するから色が分からないと不安もありますが、私は資生堂では自然な肌色を選ぶとほぼ間違いないようです。

・明るい肌色⇒オークル1
・自然な肌色⇒オークル2
・健康的な肌色⇒オークル3
・ピンクよりの明るい肌色⇒オークル4
となっています。

オークル2の自然な肌色でちょうどよかったです。

付録で影消しパウダーがついてくる

プリオールBBジェルクリーム 口コミ

購入した時に、プリオールBBジェルクリームに特製品の影消しパウダーがおまけでもらえる限定セットが販売中でした。

>>プリオールBBジェルクリーム 限定セットの一覧を見る(楽天)

影消しパウダーは目の下やほうれい線につけるフェイスパウダーで、影を消して目立たなくする効果が得られるそうです。

美容エキスも配合で「プリオール 美リフトチーク レッド」の特製品で、美容液エキス配合のパウダーです。

まだ使ったことがないのでどんな効果があるか楽しみです。


スポンサーリンク

化粧直しも簡単にできそう

日焼け止めクリームは朝塗ったらそれで一日中安心ってことはありませんね。
汗で流れたりしたら塗りなおしをしないと日焼けしてしまいます。

日焼け止めクリームを使った場合には、化粧直しには化粧を落として日焼け止めクリームを塗る⇒下地⇒ファンデーションと時間がかかって大変です。

でもプリオールBBジェルクリームなら日焼け止めからファンデーションまで一つになっているので汗や皮脂を拭き取った上から重ね塗りができる手軽さがあります。

以上が購入した理由です。

プリオールBBジェルクリームを使ってみた感想

プリオールBBジェルクリーム 口コミ
オークル2(自然な肌色)は肌に自分の肌にぴったりの色でした。

BBクリームは別メーカーで使ったことがありますが、BBジェルクリームは初めて使います。
どんな違いがあるのか期待していましたが、さほど違いはないです。

しいて言えば軽いです。
とても伸びが良く、顔全体に伸ばした後は肌にすっとなじんで、手触りはさらっとしています。
心配だったべたつきはありません。

いつもBBクリームを使った後はパウダーファンデで押さえていましたが、その心配はないようです。

肌につや感があり、ナチュラルな仕上がりで、色も良く見えます。
たったこれ1本で手軽に化粧ができるのはありがたいです。

しかし、薄付きな為で来てしまったシミなど隠しきれない欠点もありますが、そこは重ね塗りをしたりコーンシーラーを使うと良いかな。

香りはほのかなアロマブーケということでしたが、ほとんど香りは感じません。
普段無臭のものを使うことが多いので香りが薄いほうが使いやすかったです。

またプリオールBBジェルクリームは夏だけでなく年中使える仕様でした。

30gで3240円、私の場合は2か月は十分持ちそうです。

限定セットの影けしパウダーを使ってみた

プリオールBBジェルクリーム 口コミ

フェイスパウダーでラメは入っていません。
白でもなく明るめのオークル系でした。

ブラシにとって目の下のクマの部分やほうれい線をなぞってみました。

しわやくすみのカモフラージュができるようで顔の凹凸が目立たなくなり明るく見えます。
簡単に欠点が隠せるので、便利に利用できます。

あとがき

日焼け対策にプリオールBBジェルクリームを購入する前に資生堂アネッサ パーフェクトUV マイルドミルクを購入しました。
赤ちゃんでも使える低刺激ということで今年はこれで顔と体の日焼け対策をしようと思いました。

しかし、資生堂アネッサ パーフェクトUV マイルドミルクを化粧する前に塗ったらべたつき感があったのが気になりました。

外出の途中で化粧室で顔をみたらいつもなじんでいるクリームファンデーションが浮いてひどい化粧崩れをしていました。

化粧をしない赤ちゃんや子供にはおすすめですが、やっぱり化粧の下には顔に特化した日焼け止めが良いようです。

それでプリオールBBジェルクリームを購入しました。

日焼け対策以外に年齢肌対策としての効果も良かったです。年中使える点も無駄にならず良いと思います。

スポンサーリンク